1、 月のきれいな 伊豆の宿     
    夜鳴き千鳥が ささやくように
     波に追われて ついてくる
      誰もいない 砂浜に
    あぁ あなたと二人だけ 蒼い口づけ

2、 素足の砂に 白い波
    沖の灯りは 夕べのように
     揺れているけど 私の胸は
      もうゆれないわ いつまでも
      あぁ 心ときめく 愛の波音

3、 初めて逢った 夏の日は
    瞳に青く 静かな海を
   みつめた日から 遠いよで
    過ぎてしまった 初恋が
   あぁ 砂に埋もれた 蒼い口づけ

         info@higashiosaka.jp


作詞 丘 ゆう子