1、 思い寄せても 旅人(ゆく)だから
    せめてそこまで 傘さしかける
     作り笑顔の 瞳に涙
   俺も泣きたい 別れが辛い
    美作・・・湯原湯の町 恋おんな

2、 湯の香 浴衣の 袂を抱けば
     赤ちょうちんが 背中をつつく
      紅の口元 盃ゆれて
   すねて甘える 指さえ愛し
    美作・・・湯原湯の町 恋おんな

3、 湯けむり仄か 紫灯り
    今度訪ねる 男の夢を
     見させてくれた 夜明けの宿に
   残る匂いは 旅路の未練
   美作・・・湯原湯の町 恋おんな

        info@hihashiosaka.jp

作詞 曲 はな ちかし


牛乳温泉