1、 明けの船出が もどかしく
    海が好きだと 駆け出す人を
   追って行っても ここから先は
    波が邪魔する  悲しい恋を
   今日も待ちます  岬のおんな

2、 船は今ごろ 北の海
    シケの予報に 心が騒ぐ
   風よ怒るな 吠えるな波よ
    海の男の 大漁歌が
   狭い波止場を 揺るがすまでは

3、 親のこころの 裏側を
    通り抜ければ 不幸になると
   そんな私の 慰め一つ
    ギター片手 に 船乗り演歌
   夕日海鳴り  岬のおんな

       hanamoto@higashiosaka.jp

作詞 曲  はな ちかし